R U READY ?
notes_panji

PANJIの肉体改造

~これであなたも痩せられるSP 第1話~
はじめに

私は、この約1年半で体重を約55kg程落とした経緯や方法を書いていきたいと思います。
かなりオープンに書きますので、私としては恥ずかしい部分もある内容になっておりますが、
もし今、自分を変えたいという方に対し少しでも参考になったらいいなと思っております!

痩せたい方や、体形を変えたい方が一番最初に何をした方がいいか分かりますか?
それは、先ず「自分の身体を知る」という事です。

逃げてました・・・

活動休止前のコトワリを知っている方はご存知だと思いますが、私はかなり太っておりました。
生まれてから痩せていた時はなく、順調に増えて行く一方で、
2015年の2月位には体重が130kg位になっておりました。
(ちゃんと記録していなかったのでだいぶ曖昧ですが・・・)
私は昔から体重を測るという習慣がほぼなく、自分がいつ100kgを突破したのかすら今でも分かっておりません・・・
そうですね「自分の身体を知る」という事からずっと逃げていたわけです。

自分の身体を知る

自分の身体を知るという事ですが具体的に何をすればいいか。
もちろん家庭の体脂肪計で測ってもよいのですが、オススメなのが業務用の体組成計です。
ちなみに私が測定している体組成計は「InBody」という機械ですが、
これが、トレーニングジムには無料で置いてある事が多いのです。
また、ジムに通わなくても池袋にある西武百貨店さんに行けば、
少し手続きは必要ですがInBodyでの無料測定が可能です。
他にも無料で測定会をやっている所もあるようですので、ぜひ一度測ることをお勧めします!

この業務用の体組成計で測ると何がわかるのか、
体重や体脂肪量、筋肉量、内臓脂肪レベル、細かいところだと身体のどの部分に
筋肉や脂肪が多くついているかなど、自分の身体の事が細かく分かります。
ただ注意しなければいけないのが、業務用の体組成計でも誤差はかなりあります。
それでも家庭用の体脂肪計よりも精度はかなり高いのでオススメなのです!

基礎代謝量

ここで大切なのが基礎代謝量という項目です。
各自の年齢や筋肉量で割り出され、その人が何もしなくても一日で消費するカロリーの事です。
この基礎代謝量を元に今後プランを立てていきます。
業務用の体組成計で測れない方も、家庭の体重計を使用したり、
年齢と体重などからざっくりとした基礎代謝を割り出すことも出来ますので、
先ずは自分の基礎代謝量をなるべく正確に出しましょう!

因みに写真が初めて業務用の体組成計で測った時のものです。
これを測る8か月くらい前から食事制限のみでダイエットをしているのと、
ジムに通い始めて半月くらい立っているので、ピーク時よりもだいぶ減っていますね。
それでも約112kg!体脂肪率40%!
ここから約8か月位で76.8kg、体脂肪率14.6%まで落としました。

次回からは自分が行った具体的なダイエット方法を書いていきたいと思います。
先ずは今、体重計に乗ってみてください!
あれ!こんな増えてたっけな?って思った方はチャンスです!
なぜなら、今測らなければ1年後にはもっと増えていたわけですからね。

※体重計が家にない!という方!
今から買いにいきましょう!

まだまだ自分も道半ばなので、自分を戒めるためにも連載していきます!

※この記事はkotowari panjiの主観とインターネットや人づてで得た知識を基にした内容です。
おぉん!!??何言ってんだこいつ!といったご意見、ご感想などがありましたら、
ぜひ panji@kotowari.jpまで頂けたら助かります。