R U READY ?
aaaaa

至高のグルメ ~ご飯とおかず編~

私、KELLYにとって食は何よりの道楽の一つである。

好きなだけ旨い物を食ってよく、好きなだけ旨い酒にありつけるならば、
自分の誇りと大切な人達以外なら、売り渡しても良いほどの幸福を感じる。

今回のテーマは「食」という事でとりあえず「酒」は置いて考える。
「酒」が入るとつまみとしての性能というところを大きく加味しなければならず、
本質を見失う事に繋がりかねないからだ。

「食」
酒を無くして、「食」を思い切り楽しみたいとなったならば、
やはり「米」と「何か」という事になる。
もしくは「麺」と「何か」か、、、
ちなみに私KELLYはサイゼリヤ専門家などと名乗っているが、完全に和食党であり、
迷わず「パン」より「米」を選ぶッ!

今日は「米とおかず」というテーマを選び、あえて究極のおかずを一つ選定してみる事にする。

高田馬場のとん太の「特ロースカツ定食」2100円!

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13003984/

揚げる音がしないほどの低温で揚げられた、特上のロースカツを
そのまま、塩、岩塩、ケチャップ、ソース、醤油で、一切れ、一切れを味わう。
口の中で溶けるという表現は数あれど、それを体でなく心で実感できたのはとん太くらいだ。
これに調味料が絡み、最高の旨味を感じた後に、食べるご飯こそまさに「贅沢」という言葉にふさわしい。

今夜の贅沢に、自分へのご褒美に皆様いかがですか?